0

あなたのカートは空です

12月 29、2018 1 最小読み取り

最終更新日: 2020 年 4 月 17 日

好奇心旺盛で馴染みのない人にとって、SEIKO を改造するのに必要なのは、いくつかの時計ツールを所有し、十分な忍耐力を持っていることだけです。簡単そうに聞こえますよね?実際、そうです。 MODを追加すればするほど、より詳しくなります。その過程で経験を積み、時計の改造に関する専門知識を得ることができます。さらにやりがいのあるのは、自分の時計をカスタマイズしたり修正したりする際に与えられる、パーソナライズされたタッチです。

このチュートリアルでは、SEIKO 時計の最も人気のある外観変更の 1 つである文字盤と針の変更について説明します。
**ほとんどのSEIKO腕時計に適用可能です。

文字盤と針の変更

困難:
*この MOD の最も難しい部分は、時針、分針、秒針の挿入、位置合わせ、間隔調整です。

ステップ 1: 時計のケースを開きます。

ここでは、 Bergeon 5700-Z Case Openerに似たツールを使用しました。時計ケースの開閉が簡単になります。また、時計ケースの滑りや傷の可能性も軽減されます。 2 つのビットを時計の裏蓋のノッチに締めたら、反時計回りに時計の裏蓋を開き、時計回りにネジを締めて締めます。

あるいは、エコノミーケースオープナーレンチ(Bergeon 2819-08 Jaxa に似ています) でも十分かもしれません。ただし、グリップを強化し、ケースバックを開きやすくするために、ケースホルダーも必要になる場合があります。

ステップ 2: クラウンとステムを引き出します。

動きが露出したら。ムーブメントを取り外す前に、まずリューズとステムを引き抜く必要があります。つまようじを使って、レバーをゆっくりと押し下げます (下の画像を参照)。その後、カラスとステムを簡単に引き抜くことができます。リューズとステムを取り外すために押し下げるのに必要なレバーは、通常、すべての SEIKO ムーブメント (つまり、7S26、7S36、NH35、NH36 など) で非常に似ています。

リューズとステムを引き出す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier
リューズとステムを引き出す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

ステップ 3: ムーブメントを取り外します。

ムーブメントがケースにしっかりと固定されている場合は、小さな皿ネジまたはつまようじを使用して、ゆっくりと回転させてケースから取り出します。次に、ムーブメントをケースバックからクッションの上にそっと傾けます。

ケースからムーブメントを取り外す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

ヒント: SEIKO 7S および 4R1x ファミリーの非ハッキング ムーブメントの場合、改造中に動作することに不安がある場合、ムーブメントを停止する最善の方法は、主ゼンマイのパワー リザーブがなくなるまで放置することです。

ステップ 4: 手を離します。

針を揃えて(すべて同じ方向を指すように)、針と文字盤の上にプラスチックフィルムを置きます。最後に、 Bergeon #1 Presto Hand Remover を使用すると、ダイヤルを損傷することなく、針を簡単かつ迅速に取り外すことができます。

針の取り外し - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

注: Bergeon 6938 ダイヤルプロテクションも使用できます。ただし、個人的にはプラスチック フィルムの方がはるかに優れた選択肢であると考えています。文字盤を保護するだけでなく、針を傷から完全に保護します。

ステップ5: ダイヤルを取り外します。

小型のマイナスドライバーをダイヤルとプラスチックブラケットの隙間に差し込み、ねじります。ダイヤルはムーブメントから持ち上げて外す必要があり、簡単に取り外すことができます。

時計の文字盤の取り外し - [チュートリアル] SEIKO 時計の改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier
時計の文字盤の取り外し - [チュートリアル] SEIKO 時計の改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

あるいは、つまようじなどの小さな工具を使用して、ダイヤルを回転させてムーブメントから外すこともできます。

重要:ダイヤルの脚を曲げないように細心の注意を払ってください。

ステップ 6: 新しいダイヤルを取り付けます。

リューズの位置があるべき位置にムーブメントを向けます。次に、ムーブメントの周囲に取り付けられているプラ​​スチック製ブラケットの 2 つの穴を確認します (下の画像を参照)。穴は、新しいダイヤルの脚が入る場所になります。

新しい時計の文字盤の取り付け - [チュートリアル] SEIKO 時計の改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

重要:時計のリューズの位置は 3 時と 4 時で、2 つの穴の位置が異なります。したがって、リューズ位置が 4 時位置の時計では、4 時位置のリューズ位置ダイヤルを入手することが重要です。リューズ位置が 4 時位置の時計のリューズ位置ダイヤルが 3 時位置の場合、ダイヤルの向きが間違ってしまいます。一部の文字盤には 4 本の脚が付いていますが、時計のリューズの位置に応じて 2 本の脚を取り外す必要があります。間違って別のリューズ位置ダイヤルを購入した場合、または間違ったダイヤル脚を取り外した場合は、すべての脚を取り外し、接着剤 (両面テープ) を使用してムーブメントに合わせてください。

ステップ 7: 新しい手を装着します。

ここでは、3 つのランナーと回転ヘッドを備えた高精度ハンド セッティング ツールを使用しました。針を取り付けるときは、ピンセットまたはクリーニング パテを使用して、時/分/秒針を所定の位置に固定できます。杭を押すと、針が文字盤の所定の位置に取り付けられます。

ヒント:手を扱う際の潜在的な損傷を避けるために、パテを洗浄することを強くお勧めします。さらに、爪楊枝を延長としてクリーニングパテと一緒に使用することもできます。もう 1 つの優れたツールは、 先端がカーボンファイバーのピンセットです。 また、ステンレス鋼のピンセットと比較して、手を傷つける可能性を大幅に減らすことができます。

3 つのランナーを備えた高精度針設定ツールを使用して新しい針を取り付ける - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier
3 つのランナーを備えた高精度針設定ツールを使用して新しい針を取り付ける - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

時針を先に取り付け、分針を秒目に取り付けるときは、時針と分針の 12 時方向の位置が平行であることを確認してください。調整をテストするには、リューズと巻真を挿入して時間を進め、時針と分針が各時間に正確に着地することを確認します。

針を揃える - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

ヒント:ムーブメントが停止している場合、時針と分針をマーカーに簡単に合わせることができます。片方の手で杭を部分的に押し下げて手を所定の位置に保持し(まさに半クラッチのような状態)、もう一方の手で爪楊枝を使用して手の位置を調整してから、手を完全に所定の位置に押し下げます。

最後に、この変更全体で最も難しい部分は、取り付けられた針が均等な水平と間隔になるようにすることです。これは、高精度にハンドプレスを行い、ハンドプレスを放すタイミングを予測することによって行われます。

時分針と秒針が等間隔になるようにする - [チュートリアル] SEIKO ウォッチを改造する方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

重要:ハンド設定ツールの杭を常に優しく押し、目のルーペを使用して手の位置を観察してください。強く押しすぎると、手にへこみや傷が付く可能性があります。分針または秒針が均等に水平になっていないと、秒針が時計回りに 1 回転しただけで衝突する可能性があります。同様に、針の間隔が均等でないと動作しない場合があります。これらのいずれかが原因で、両手がお互いに引っ掻いたり、動きが妨げられたりする可能性があります。

ムーブメントにゼンマイの力があると仮定します。針を取り付けた後、秒針が動かないか、一回転しても止まります。いくつかの可能性があります:

  1. ゴミ詰まり。埃によりムーブメントが停止し、損傷する可能性があります。潤滑剤が吸い取られる可能性があり、その結果、ギア間の摩擦が増加します。このゴミ詰まりが長期間続くと、ムーブメントの損傷などにつながる可能性があります。粉塵の少ない環境で作業してください。最も重要なことは、作業していないときは時計の部品を覆い、微小な塵に気づいたら時計の部品を 1 分おきに吹き飛ばすという良い習慣を身に付けることです。中央の秒かなと日の裏車の間にゴミが詰まっていないか確認し、ゴミが詰まっている場合は取り除きます。
  2. センターセカンドピニオン。まっすぐに伸びていてへこんでいないことを確認する必要があります。通常、セコンドを中央の秒ピニオンの側面に誤って取り付けると、ピニオンが簡単に凹んでしまいます。取り付ける際にはルーペを使用してみてください。手を安定させることが役立つ場合は、手を取り付ける間息を止めてみてください。
  3. 中古の中空ピン。また、秒針の中空ピン自体が真っ直ぐでへこんでいないこと、また、そのサイズが中央の秒ピニオンに完全に適合していることも確認する必要があります。
  4. 水平方向に均等に配置された手。針の取り付けで最も重要な点の 1 つは、すべての針が水平方向に均等な間隔で配置されている必要があることです。時針、分針、秒針。ハンドをフィッティングするときにハンド フィッティング ツールをできるだけ強く押すと、手が本来の位置を超えてフィットすることがあります。強く押したり完全に押し下げたりしないでください。水平方向に均等な間隔で、十分な程度に優しく押してください。ハンドフィッティングツールをどれくらいの力で押すか、どの角度で、いつ放すかを判断するには、忍耐と経験が必要です。可能であればアイルーペを使用してください。
  5. まっすぐな手。または凹んでいない手。手を水平に均等に配置する場合、どちらの手がもう一方の手の動きを妨げないように、手をまっすぐにする必要もあります。例:分針の先端が少し上向きになっていると秒針と衝突し、動きが止まってしまいます。

ステップ 8: 汚れやほこりを除去します。

ここでは、圧縮空気キャニスターを使用して、文字盤、針、時計の内側のケースに付着した汚れやほこりを取り除きました。高い空気圧を考慮すると非常に効果的です。クリーニングパテまたはエタノール溶液を使用して、文字盤、針、時計の内側ケースについた偶発的な指紋を取り除くこともできます。

時計の文字盤とケースの汚れやほこりを取り除く - [チュートリアル] SEIKO 時計を改造する方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

重要:ヘアライン傷を防ぐために、常にマイクロファイバークロスのみを使用してください。

ステップ 9: ムーブメントを元に戻し、クローズアップします。

さて、フィナーレです。完成した MOD を時計のケースに戻すには、ムーブメントのダイヤルを上に置き、時計のケースをムーブメントに合わせて、時計のケースをムーブメントに押し込みます。

ムーブメントをケースに戻す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier
ムーブメントをケースに戻す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

次に、時計のケースを裏返し、ムーブメントの裏側を露出させます。ムーブメントが適切に調整され、時計ケース内で完全に押し込まれていることを確認してください。そうでない場合は、位置を再調整し、ムーブメントのプラスチック製ブラケットを爪楊枝で押し下げます。リューズ位置の調整を確認してください。ムーブメントが完全に調整されていれば、リューズを備えたステムを時計のケースを通してムーブメントに挿入するのは簡単でスムーズです。

ムーブメントをケースに戻す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier
ムーブメントをケースに戻す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

最後にケースバックを閉めます。ケースバックのガスケットが損傷していないことを確認してください。次に、ケースを時計回りにねじ込み続けます。

ムーブメントをケースに戻す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier
ムーブメントをケースに戻す - [チュートリアル] SEIKO ウォッチの改造方法 - 文字盤と針 by Lucius Atelier

必要な時計ツール

  • ケースオープナー - 時計の裏蓋を開けます。
    例: Bergeon 2819-08 Jaxa、汎用性があり、すべての SEIKO 時計を開くことができます。同様のツールも使用できます。もちろん、Bergeon 5700-Z ケース オープナーは、ケース オープナーとホルダーの両方として機能するので、持つと特権になります。
  • ケースホルダー - 時計ケースをしっかりと保持します。
    種類も豊富にご用意しております。一般的に、SKX007などの時計の裏蓋は非常にしっかりと固定されています。したがって、時計をケースホルダーに装着すると、時計自体を持ってケースオープナーでこじ開ける場合に比べて、握りやすい面積が増えて開けやすくなります。
  • クリーニングパテ - 手を握り、指紋や汚れを除去します。
    例:ベルジョン 6033 ロディコ。パテの洗浄能力が限られている場合には、洗浄目的でエタノール溶液も使用します。
  • 圧縮空気キャニスター - 塵や汚れの粒子を除去します。
    仕事を効率的かつ効果的に行うため、当社では圧縮空気缶を使用しています。あるいは、カメラ用の一般的なエアダスターも同様に利用できます。
  • ダイヤルプロテクター - 針を外す際のダイヤルの傷や損傷を防ぎます。
    例: Bergeon 6938 ダイヤル保護。あるいは、透明なプラスチックフィルムを使用することもできます。私たちが好んで使用する好例の 1 つは、食品グレードの使い捨てポリ手袋です。文字盤を傷から守るだけでなく、針も守ります。
  • アイルーペ - 細部をより詳しく見るために使用する拡大装置
    手を貼り付けるときやゴミを落とすときに便利です。
  • HANDS REMOVER - ムーブメントの針を取り外します。
    例えば、Bergeon #1 Watch Tool Presto Hand Remover 30636-1 は最も一般的に使用されているものの 1 つで、文字盤の表面を損傷することなく簡単かつ正確に針を取り外すことができます。
  • 針設定ツール - 針をムーブメントに固定します。
    たとえば、ベルジョン プロフェッショナル ハンド セッター 8935 は、当社のお気に入りですが、プレミアムな選択肢です。他にも手頃な価格の同様のツールが入手可能です。
  • ムーブメントホルダー - 時計のムーブメントを所定の位置に保持します。
    これは完全にオプションです。これを行わずに時計のすべての変更を行うことができます。ただし、Bergeon Professional Hand Setter 8935 や 6012-4-P などのツールを使用する場合は、これを強くお勧めします。
  • ピンセット - 小さな時計部品の取り扱い。
    先が細く、耐磁性のあるピンセットを入手することを強くお勧めします。

ノート

ここでは私たちが使用しているツールの一部を紹介します。人によっては使用するツールが違ったり、必要ない場合もあります。コストの面では、「中国製」ツールを使用することを気にしないのであれば、一般的に手頃な価格です。スイス製ツールの価格は数千ドルまであります。もちろん、品質に関して言えば、それは大きな違いです。どちらにしても、彼らは両方とも仕事をやり遂げます。

時計の部品、特にムーブメントに指が直接触れないようにするために、手袋指サックを着用することも重要です。

[ビデオチュートリアル] SEIKO SNK の改造方法

Eric Y / Lume Shotの提供

免責事項

https://luciusatelier.com Web サイトには、Lucius Atelier によって提供または管理されていない、または何らかの形で Lucius Atelier と提携していない外部 Web サイトへのリンクが含まれている場合があります。

ルシアス アトリエは、この記事および外部ウェブサイトの情報の正確性、関連性、適時性、完全性を保証するものではないことにご注意ください。いかなる場合においても、Lucius Atelier は、サービスの使用に起因または関連して生じる、特別、直接、間接、結果的、付随的損害、または契約行為、過失、その他の不法行為による損害を問わず、一切の責任を負わないものとします。サービスの内容は本記事および外部サイトからご確認いただけます。

Lucius Atelier は、予告なくいつでもこの免責事項の内容を追加、削除、または変更する権利を留保します。

警告: 時計を改造したりカスタマイズしたりすると、通常は保証が無効になります。



公式ブログにもあります

Seikonaut 36mm Turquoise Mod | A Wrist Watch Journey
セイコノート 36mm ターコイズ Mod |腕時計の旅

8月 03、2022 1 最小読み取り 0コメント

Modding The Seiko 5 Sports GMT Series
セイコー5 GMTシリーズとNH34ムーブメントの互換性の内訳

7月 31、2022 2 最小読み取り 0コメント

ST1901 Mechanical Chronograph Watches by Lucius Atelier
ST1901 メカニカル クロノグラフ 発売

7月 17、2022 1 最小読み取り 0コメント